« 九州旅の戦利品 | トップページ | “Metalize! Collection”新刊情報(2009/10/03版) »

2009年10月 2日 (金)

おじゃまします市町村街かどクイズ

地デジ導入後、相変わらずチバテレとmxとtvkばっかり見ております。
特に、「saku saku」と「水曜どうでしょうclassic」ばかり見ています。
導入前は、TwellV(BS12ch)で「QVC」(生通販)と「全国秘境駅ファイル」ばかりを見ていたので、だいぶ生活が変わりました。
つか、キー局よりも独立局の番組の方が面白いって、どうなんでしょう(笑)

本日、「おじゃまします市町村街かどクイズ」(チバテレビ/金曜22:00~22:15)を初めて見ることができました。
これは千葉テレビで1980年代後半~2000年代初頭まで放送していた地域密着型クイズ番組「おじゃまします街かどクイズ」の復活版です。
千葉県内各地でロケへ出向き、ロケ先の観光客に千葉県に関する3択クイズを行うという番組でしたが、この復活版ではロケ先の市町村に関するクイズに変わっています。

クイズ番組とは言え、非常にユルいのがこの番組の特徴。
3択クイズとは言え、答えはほぼ1番の選択肢に決まっています(笑)
1番が正解の選択肢、2番が正解から少しひねった選択肢(あるいは“ややボケ”な選択肢)、3番の選択肢に至っては完全な大ボケ、がだいたいのパターンとなっています。
数値を答える問題では、逆に3番が正解になりやすいです。
(この場合は、1番・2番がテキトーなキリバン数字で、3番が詳細で正解っぽい数字となる)
効果音も昔のままのユルい音(笑)なので、安心して見ていられます。

また、司会が轟二郎さんというのもポイント(久々に見ましたが、随分お年を召されたなあ)。
僕が見ていた時は斎藤直子さんがアシスタントをされていましたが、現在は金杉陽子さんがアシスタントになっています。
アシスタントのお姉さんがボケ担当であることも、「街かどクイズ」の大いなる特徴
つか、斎藤直子さんは埼玉県の戸田市議会議員をされてるんですねえ……。

放送時間は15分間ですが、途中にCMも入らずハイテンションで突き進むので、これぐらいがちょうどよいと思います(昔は20分番組でした)。
できれば、昔はやっていたお便りコーナー(以前、姉のお便りが読まれて、千葉テレビのテレカをいただいている)や再放送を復活させてくれると嬉しいなあ……。

|

« 九州旅の戦利品 | トップページ | “Metalize! Collection”新刊情報(2009/10/03版) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじゃまします市町村街かどクイズ:

« 九州旅の戦利品 | トップページ | “Metalize! Collection”新刊情報(2009/10/03版) »