鉄道旅

2011年2月25日 (金)

【鉄道旅】【おさらい】2010年秋~2010・2011年冬の快速ムーンライト&急行能登事情

ブログの更新をお休みしている間に、2010年秋シーズンと2010~2011年冬シーズンの臨時夜行快速「ムーンライト」シリーズと臨時夜行急行「能登」のデータを書き漏らしていました。
というわけで、2010年10月~2011年2月までの「ムーンライト」「能登」の運行状況をざっとおさらいしてみます。

当記事では2010年秋(2010/10/01~2010/11/30)2010・2011年冬(2010/12/01~2011/02/28)の夜行快速ムーンライトシリーズ及び急行能登の情報を扱います
2011年春(2011/03/01~2011/06/30)に関しては別記事にて掲載予定です。

★快速ムーンライトながら(東京~大垣)★

快速ムーンライトながら(大垣行き)

☆上下共通☆
「全区間全車両指定席」で、使用車両は183・189系10両(車チタ・旧国鉄色)です。

☆下り(9391M、東京→大垣)☆
・ダイヤは東京23:10発→大垣5:55着です。
・2010年秋期の運行はありませんでした。
・2010・2011年冬期運行日は東京発2010/12/17~2011/01/09でした。
・停車駅は、東京・品川・横浜・小田原・沼津・静岡・浜松・名古屋・岐阜・大垣です。
・《長時間の客扱い停車》浜松で26分(2:45-3:11)停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》共和で32分(4:18-4:50)、熱田で17分(4:59-5:16)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

☆上り(9390M、大垣→東京)☆
・ダイヤは大垣22:49発→東京5:05着です。
・2010年秋期の運行はありませんでした。
・2010・2011年冬期運行日は大垣発2010/12/18~2011/01/10でした。
・停車駅は、大垣・岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川・東京です。
・《長時間の客扱い停車》浜松で10分(0:45-0:55)、沼津で14分(3:05-3:19)停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》富士で27分(2:23-2:50)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

★快速ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

快速ムーンライトえちご(新潟行き)

☆上下共通☆
・2010年秋期の運行はありませんでした。
・2010・2011年冬期運行日は始発駅基準で2010/12/17~2011/01/10発でした。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は183系6両(千マリ・旧あずさ色)です。
・レディースカー(女性専用車)が1両(新潟寄りの1号車)あります。

☆下り(8763M、新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です。
・《長時間の客扱い停車》高崎で14分(0:59-1:13)、長岡で16分(3:39-3:55)停車します(停車中は車外へ出られます)。

☆上り(8720M、新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:36発→新宿5:10着です。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です。
・《長時間の客扱い停車》新津で16分(23:51-0:07)、長岡で12分(0:48-1:00)停車します(停車中は車外へ出られます)。

★快速ムーンライト信州81号(8421M、新宿→白馬)★

快速ムーンライト信州81号(白馬行き)

・ダイヤは新宿23:54発→白馬5:40着です。
・2010年秋期運行日は新宿発2010/10/01・10/08・10/09でした。
・2010・2011年冬期運行日は新宿発2010/12/24・12/25・12/29・12/30・2011/01/07・02/04・02/10・02/11・02/18・02/25発です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・旧あさま色・現「妙高」車両)です。
・《長時間の客扱い停車》塩尻で10分(4:11-4:21)停車します(停車中は車外へ出られます)。

★急行能登(上野~金沢)★

急行能登(金沢行き)

☆上下共通☆
・2010年秋期運行日は始発駅基準で2010/10/01・10/02・10/08~10/11・10/15・10/16・10/22・10/23・10/29・10/30・11/05・11/06・11/12・11/13・11/19~11/23・11/26・11/27発でした。
・2010・2011年冬期運行日は始発駅基準で2010/12/03・12/04・12/10・12/11・12/17・12/23~2011/01/03・01/07・01/08・01/14・01/15・01/21・01/22・01/28・01/29・02/04・02/05・02/11・02/12・02/18・02/19・02/25・02/26発です。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は485系6両(新ニイ・旧国鉄色・旧「ムーンライトえちご」車両)です。
・レディースカー(女性専用車)が1両(長岡寄りの6号車)あります。またグリーン指定席(1号車半室)の設定があります。
・長岡で進行方向の前後転換があります(運転停車となるため、長岡では車外へ出られません)。

☆下り(8611M→8601M、上野→金沢)☆
・ダイヤは上野23:33発→金沢6:37着です。
・停車駅は、上野・大宮・熊谷・高崎・直江津・糸魚川・泊・入善・黒部・魚津・滑川・富山・小杉・高岡・石動・津幡・金沢です。

☆上り(8602M→8612M、金沢→上野)☆
・ダイヤは金沢22:29発→上野6:19着です。
・停車駅は、金沢・津幡・石動・高岡・小杉・富山・滑川・魚津・黒部・入善・泊・糸魚川・直江津・高崎・熊谷・大宮・上野です。
・《長時間の運転停車》長岡で45分(1:35-2:20)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

2010年夏の快速ムーンライト&急行能登事情

去る2010/05/25、2010年夏の臨時列車の情報が掲載された時刻表各誌が発売されました。

「青春18きっぷ」ユーザーにとって、相変わらず気になるのは夜行快速「ムーンライト」シリーズの動向です。
ここでは「ムーンライト」シリーズの動向を整理していきます。
また今春から臨時列車となった夜行急行「能登」も共々追いかけてみたいと思います。

※当記事では2010年夏(2010/07/01~2010/09/30の夜行快速ムーンライトシリーズ及び急行能登の情報を扱います。2010年春(2010/03/01~2010/06/30に関しては、こちらをご覧ください。

★快速ムーンライトながら(東京~大垣)★

☆上下共通☆
「全区間全車両指定席」で、使用車両は183・189系10両(車チタ・旧国鉄色)です。
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です(JR東日本管内の一部の駅では指定席券売機での指定券購入も可能)。

☆下り(東京→大垣)☆
・ダイヤは東京23:10発→大垣5:55着です。
・2010年夏期運行日は東京発2010/07/20~09/04です。
・停車駅は、東京・品川・横浜・小田原・沼津・静岡・浜松・名古屋・岐阜・大垣です。
・日付が変わって最初の停車駅は小田原です(尚、東京~小田原の運賃は1,450円です)。
・《長時間の客扱い停車》浜松で26分(2:45-3:11)停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》共和で32分(4:18-4:50)、熱田で17分(4:59-5:16)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

《「ながら」下り便利用時のテクニック》
東京~小田原のJR運賃は1,450円ですが、運賃負担軽減のため、小田原まで小田急線で先回りして小田原から「ムーンライトながら」に乗車する方法もあります。
東京~新宿のJR運賃は190円、新宿~小田原の小田急運賃は850円となり、合計1,040円となるため、全線JR経由で向かうより410円ほど安くなります。
但し、小田急線が万一遅延した場合に「ムーンライトながら」との接続をとるかどうかは不明ですので、心配な方は小田原より手前の駅から「ムーンライトながら」に乗車しておく方が無難かもしれません。

☆上り(大垣→東京)☆
・ダイヤは大垣22:48発→東京5:05着です。
・2010年夏期運行日は大垣発2010/07/21~09/05です。
・停車駅は、大垣・岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川・東京です。
・日付が変わって最初の停車駅は豊橋です(尚、大垣・岐阜~豊橋の運賃は1,890円、名古屋~豊橋の運賃は1,280円です)。
・《長時間の客扱い停車》浜松で10分(0:45-0:55)、沼津で14分(3:05-3:19)停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》富士で27分(2:23-2:50)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

★快速ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

☆上下共通☆
・2010年夏期運行日は始発駅基準で2010/07/19~09/05・09/09・09/10発です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」ですが、使用車両は183系6両(千マリ・旧あずさ色/宮オオ・旧国鉄色)です
レディースカー(女性専用車)が1両(新潟寄りの1号車)ありますグリーン指定席の設定は、今春からの車両変更に伴い消滅しています
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です(JR東日本管内の一部の駅では指定席券売機での指定券購入も可能)。

☆下り(新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です(但し、新宿発07/23・07/24・07/30・07/31・08/06・08/07・08/13・08/14・08/20・08/21・08/27・08/28に限り、小出に臨時停車します)。
・日付が変わって最初の停車駅は高崎です(新宿~高崎の運賃は1,890円です)。
・《長時間の客扱い停車》高崎で14分(0:59-1:13)、長岡で16分(3:39-3:55)停車します(停車中は車外へ出られます)。

《「えちご」下り便利用時のテクニック》
以下は「青春18きっぷ」を使用する場合のテクニックとなります。
新宿~高崎のJR運賃は1,890円ですが、運賃負担軽減のため、直前を走る高崎線普通列車(上野23:07発・新前橋行き985M)で先回りして、高崎から「ムーンライトえちご」に乗車する方法もあります。
985Mを利用した場合、日付変更駅は北鴻巣となるため、新宿~北鴻巣のJR運賃が950円となるため、新宿から「ムーンライトえちご」に乗車するより940円ほど安くなります。
但し、北鴻巣~高崎間で985Mの乗務車掌から「青春18きっぷ」に日付変更後の使用日を記入してもらう必要があるので、その点だけは注意が必要です。

☆上り(新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:35発→新宿5:10着です。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です。
・日付が変わって最初の停車駅は新津です(新潟~新津の運賃は320円です)。
・《長時間の客扱い停車》新津で16分(23:50-0:06)、長岡で12分(0:48-1:00)停車します(停車中は車外へ出られます)。

★快速ムーンライト信州81号(新宿→白馬)★

・ダイヤは新宿23:54発→白馬5:40着です。
・2010年夏期運行日は新宿発2010/07/16~07/18・07/22~07/24・07/29~08/14・08/20・08/21・08/27・08/28・09/03・09/10・09/17・09/18・09/24です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
・日付が変わって最初の停車駅は立川です(新宿~立川の運賃は450円です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・旧あさま色・「妙高」と同一車両)です。
今夏もグリーン指定席の設定はありません
JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約はできませんが、JR東日本管内の一部の駅では指定席券売機での指定券購入が可能です。
・《長時間の客扱い停車》塩尻で10分(4:11-4:21)停車します(停車中は車外へ出られます)。

★快速ムーンライト信州90号(上諏訪→新宿)★

・ダイヤは上諏訪0:01発→新宿5:30着です。
・2010年夏期運行日は上諏訪発2010/08/16・09/05です。
・停車駅は、上諏訪・小淵沢・韮崎・竜王・甲府・石和温泉・山梨市・塩山・大月・八王子・立川・新宿です。
「全区間全車両指定席」で、使用車両はE257系9両(長モト・現役の「特急あずさ」車両)です。
グリーン指定席(8号車半室)の設定があります
JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約はできません
・《長時間の運転停車》甲斐大和で2時間13分(1:42-3:55)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

★快速ムーンライト信州92号(上諏訪→新宿)★

・ダイヤは上諏訪0:10発→新宿5:40着です。
・2010年夏期運行日は上諏訪発2010/08/16・09/05です。
・停車駅は、上諏訪・小淵沢・甲府・大月・八王子・立川・新宿です。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は上諏訪8/16発はE351系12両(長モト・現役の「特急スーパーあずさ」車両)、上諏訪9/5発はE257系11両(長モト・現役の「特急あずさ」車両)です。
グリーン指定席(上諏訪8/16発は9号車、上諏訪9/5発は8号車半室)の設定があります
JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約はできません
・《長時間の運転停車》塩山で2時間18分(1:37-3:55)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

★急行能登(上野~金沢)★

☆上下共通☆
・2010年夏期運行日は始発駅基準で2010/07/02・07/03・07/09・07/10・07/16~07/19・07/23~07/25・07/30~08/22・08/27~08/29・09/03・09/04・09/10・09/11・09/17~09/20・09/23~09/26発です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」で、使用車両は485系6両(新ニイ・旧国鉄色・旧「快速ムーンライトえちご」車両)です。
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です。
レディースカー(女性専用車)が1両(長岡寄りの6号車)あります。またグリーン指定席(1号車半室)の設定もあります
・長岡で路線接続の都合による進行方向の前後転換があります(運転停車となるため、長岡では車外へ出られません)。
急行列車ですので、「青春18きっぷ」は一切使用できません。

☆下り(上野→金沢)☆
・ダイヤは上野23:33発→金沢6:37着です。
・停車駅は、上野・大宮・熊谷・高崎・直江津・糸魚川・泊・入善・黒部・魚津・滑川・富山・小杉・高岡・石動・津幡・金沢です。

☆上り(金沢→上野)☆
・ダイヤは金沢22:29発→上野6:19着です。
・停車駅は、金沢・津幡・石動・高岡・小杉・富山・滑川・魚津・黒部・入善・泊・糸魚川・直江津・高崎・熊谷・大宮・上野です。
・《長時間の運転停車》長岡で45分(1:35-2:20)の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

以下、総括。

「ながら」に関しては、昨夏より若干短いスケジュールとなっています(昨夏は9/10まででした)が、これは曜日配列の都合もあるでしょう。
今夏のコミケは2010/08/13~15ですので、この期間及び前後に利用予定の方は事前予約の活用も視野に入れておくべきと言えます(古くからの参加者を中心に、コミケ参加者の“「MLながら」依存率”は非常に高いと言われています)。
しっかし、下り便の豊橋通過は……(以下略)。

「えちご」は、運行スケジュールは前年同様(小出での下り便臨時停車も夏の風物詩)ですが、車両が今春から183系に変わっています。
千マリ旧あずさ色車両での運行が38.5往復、宮オオ旧国鉄色車両での運行が11.5往復となっていますので、車両を意識される方は運用を調べてみるといいかもしれません。
ちなみに、旧あずさ色車両に当たると「全車両簡易リクライニングシート・テーブルなし(窓側席にのみドリンク用の小さなテーブルがあり)・減灯なし」ですので、乗車の際には気に留めておいた方がいいかもしれません。
旧国鉄色車両もほぼ同様だと思いますが、2~5号車は通常のリクライニングシートで、テーブルも前の座席から引き出すタイプだったと思います。

「信州81号」は通例通りの運行予定。
夏恒例の諏訪花火大会臨ですが、2010年は「信州90号」「信州92号」の豪華2本立てとなります。
どちらも現役バリバリの特急車両での運行ですので、当然ながら注目が集まります。
しかし、実質的には諏訪湖上の2大花火大会(8/15諏訪湖祭湖上花火大会と9/4全国新作花火競技大会)からの帰宅の足としての役目を果たす列車であるため、旅に織り込むのは少し大変かもしません。
実際、花火大会当日は多数の臨時列車が運行されることから分かるように、上諏訪駅も大混雑になると言われています。

「能登」は今春から臨時列車化、そして全車全席指定席となり車両も変更、と大きな動きがありました。
臨時列車となった割には毎週金曜・土曜は運転され続けていますので、運転日数は比較的多いと言えます。
「青春18きっぷ+急行券+指定席券では乗車不可」という点には引き続きご注意を。

《おまけ:トクトクきっぷを活かした「能登」利用パターン》

トクトクきっぷを活用した「能登」の乗車事例として、以下の2パターンをご紹介しておきます。

(1)「北陸フリーきっぷ」利用時に、フリーエリア内までの往復(どちらか一方のみでも可)で利用
この場合、急行券・指定席券の別途料金負担は不要ですが、座席指定を事前に受けておく必要あり。
但し、「上越新幹線+特急はくたかor北越」でも費用負担は変わらないので、「能登」利用だとおトク感が薄いかもしれません。

(2)「ウィークエンドパス」「スリーデーパス」「北海道&東日本パス」利用時に、上野~直江津間を利用
この場合、乗車全区間の急行券・指定席券は別途購入が必要です。また、直江津~金沢間を利用する場合は直江津以西の乗車区間の乗車券も別途必要となります

※2010/07/03 記述を修正しました(「ML信州」上り便の情報追加等)。
※2010/07/17 記述を再度修正しました(停車時間の情報追加等)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

【2010春旅】2010/03/20-22:水戸コミケ遠征[1]何故か東海道から御殿場線へ

大変お待たせしました。
やっとこさ旅の記録をまとめ始めました。
まずは、水戸コミケ遠征(2010/03/20-22)からまとめていきます。

今回の旅の目的は「水戸コミケ参加(3/21にサークル参加)」が第一ですが、えきねっと限定の割引きっぷ「トクだ値」を使用することも目的としています。
「トクだ値」は、特定区間の特急指定席が通常の運賃・料金の2~4割引(今回は3割引)で乗れるきっぷです(但し、乗車日の1:40までにえきねっと予約を完了していることが必須条件)。

3/20の夜にココロ本PJメンバーと待ち合わせをしているので、日中は東海道線と御殿場線で18きっぷの旅を楽しむ計画でした。
また、最終日となる3/22は普通列車のみで自宅最寄り駅まで戻るため、3/20と3/22は「青春18きっぷ」を使用しました。
しかし、3/20がそれなりに大変だったわけでして……。

【1日目(2010/03/20)】

旅の始まりは地元・五井駅から。
普通なら五井駅で「青春18きっぷ」を使用開始するのですが、都内までの通勤定期券を持っているため「青春18きっぷ」はまだ使いません。
蘇我まで内房線各駅停車で出まして、蘇我→東京を「特急わかしお」でショートカットする作戦をとります。
定期券なら特急も乗れますし蘇我~東京の特急自由席料金は500円なので、この程度の追加出費ならまだ何とかなります。

★五井8:50→蘇我9:00(内房線)
★蘇我9:01→蘇我9:33(特急わかしお6号)

運用が漸減し始めた113系
特急わかしお(E257系500番台)の車内

東京駅で水戸コミケ用の荷物をロッカーに預け、東海道線で一気に熱海に向かいます。
順調に進むと思いきや、列車は途中でスローダウン……。
なんと二宮~国府津間で強風による速度規制が発生とのこと。
続いて、湯河原~熱海でも速度規制となり、所定の乗り継ぎが果たせるか微妙な情勢に……。

東海道線(東京~熱海)のE231系

しかし!
ギリギリのところで、列車は何とか熱海に到着。
無事接続もとれたので、沼津に向けて出発できました。

東海道線(熱海~沼津)の211系

★東京10:03→熱海12:08(東海道線)
★熱海12:10→沼津12:31(東海道線)

JR沼津駅

予定通り、沼津駅に到着しました。
沼津からは御殿場線へ乗り換えますが、その前に昼食タイムにします。
下車したホームに駅そば店がありましたので、昼食は駅そばにしてみました。
腹ごしらえも済んだところで、御殿場線に乗ります。

沼津駅の駅そば
御殿場線の313系

★沼津13:01→長泉なめり13:11(御殿場線)

JR長泉なめり駅

沼津から御殿場線で3駅、長泉なめり駅にやってきました。
長泉なめり駅は御殿場線で最も新しい駅で、「なめり」とは現地の地名「納米里」に由来します。
以前にも訪れていた駅ですが、駅の裏側に当たる東口を眺め損ねていたので、久々に下りてみました。
前述の通り、当日は強風でしたので、東口に駐輪されていた自転車があらかた倒れていたのが印象的でした。

それと、御殿場線にも一部区間(御殿場~沼津)でIC乗車券TOICAの利用が2010/3/13に解禁されました。
長泉なめり駅にもTOICAの簡易読み取り機が設置されました。
このタイプの簡易読み取り機はPASMOの乗り換え改札と同じタイプだったかなあ……。

長泉なめり駅改札

★長泉なめり13:52→裾野13:55(御殿場線)

JR裾野駅

長泉なめりから1駅進んで、裾野駅にやってきました。
裾野にも一度やってきていますが、ちゃんと街中を歩いていませんでしたので暫し散策。
商業施設(ヤオハンやベルシティ)も眺めてきましたが、駅からの徒歩だと意外と時間がかかった(特にベルシティは遠かった)ので中には入れず。
気になったのは「すその水ギョーザ」の幟。
裾野市は「日本一ギョーザが好きな町」として町おこしをしているようで、モロヘイヤ入りの餃子をB級グルメとして売り出しているようです。
味が気になりますが、過去のB-1グランプリでも優秀な成績を収めているようですので、なかなか美味しいかも?

すその水ギョーザ

★裾野14:43→沼津14:58(御殿場線)

この後は沼津に戻るのですが、この後が波乱です。
相次ぐ列車遅延に翻弄され、予定変更を余儀なくされるワタクシ、後藤めたる。
果たして待ち合わせには間に合うのか?!
続きは近日公開予定。
乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

2010年春のムーンライト&急行能登事情

去る2010/01/25、2010年春の臨時列車の情報が掲載された時刻表各誌が発売されました。
「青春18きっぷ」ユーザーにとって、相変わらず気になるのは夜行快速「ムーンライト」シリーズの動向です。
春シーズンはJRグループダイヤ改正がある(2010年は2010/03/13)ので、大きな変化が予想されます。
今春のダイヤ改正からは急行能登の臨時列車化も発生していますので、ムーンライト共々追いかけてみたいと思います。
例によって、ひとつひとつ整理していきましょう。

※当記事では2010年春(2010/03/01~2010/06/30の夜行快速ムーンライトシリーズ及び急行能登の情報を扱います。2009~2010年冬(2009/12/01~2010/02/28に関しては、こちらをご覧ください。

★快速ムーンライトながら(東京~大垣)★

☆上下共通☆
「全区間全車両指定席」で、使用車両は183・189系10両(車チタ・旧国鉄色)です。
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です。

☆下り(東京→大垣)☆
・ダイヤは東京23:10発→大垣5:55着です。
・2010年春期運行日は東京発2010/03/13~2010/04/09です。
・停車駅は、東京・品川・横浜・小田原・沼津・静岡・浜松・名古屋・岐阜・大垣です。
・日付が変わって最初の停車駅は小田原です(尚、東京~小田原の運賃は1,450円です)。
・《長時間の客扱い停車》浜松で26分停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》共和で32分、熱田で17分の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

《「ながら」下り便利用時のテクニック》
東京~小田原のJR運賃は1,450円ですが、運賃負担軽減のため、小田原まで小田急線で先回りして小田原から「ムーンライトながら」に乗車する方法もあります。
東京~新宿のJR運賃は190円、新宿~小田原の小田急運賃は850円となり、合計1,040円となるため、全線JR経由で向かうより410円ほど安くなります。
但し、小田急線が万一遅延した場合に「ムーンライトながら」との接続をとるかどうかは不明ですので、心配な方は小田原より手前の駅から「ムーンライトながら」に乗車しておく方が無難かもしれません。

☆上り(大垣→東京)☆
・ダイヤは大垣22:48発→東京5:05着です。
・2010年春期運行日は大垣発2010/03/14~04/10です。
・停車駅は、大垣・岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川・東京です。
・日付が変わって最初の停車駅は豊橋です(尚、大垣・岐阜~豊橋の運賃は1,890円、名古屋~豊橋の運賃は1,280円です)。
・《長時間の客扱い停車》浜松で10分、沼津で14分停車します(停車中は車外へ出られます)。
・《長時間の運転停車》富士で27分の運転停車があります(運転停車中はドアが開かないため、車外へは出られません)。

★快速ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

☆上下共通☆
・2010年春期運行日は始発駅基準で2010/03/19~04/04・04/28~05/05発です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」ですが、使用車両は従来の485系6両(新ニイ・旧国鉄色)から183系6両(千マリ・旧あずさ色、新宿3/25発及び新潟3/26発に限り宮オオ・旧国鉄色)に変わります
・レディースカー(女性専用車)が1両(新潟寄りの1号車)あります。グリーン指定席の設定は、車両変更に伴い消滅します
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です。

☆下り(新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です。
・日付が変わって最初の停車駅は高崎です(新宿~高崎の運賃は1,890円です)。
・《長時間の客扱い停車》高崎で14分、長岡で16分停車します(停車中は車外へ出られます)。

《「えちご」下り便利用時のテクニック》
以下は「青春18きっぷ」を使用する場合のテクニックとなります。
新宿~高崎のJR運賃は1,890円ですが、運賃負担軽減のため、直前を走る高崎線普通列車(上野23:07発・新前橋行き985M)で先回りして、高崎から「ムーンライトえちご」に乗車する方法もあります。
985Mを利用した場合、日付変更駅は北鴻巣となるため、新宿~北鴻巣のJR運賃が950円となるため、新宿から「ムーンライトえちご」に乗車するより940円ほど安くなります。
但し、北鴻巣~高崎間で985Mの乗務車掌から「青春18きっぷ」に日付変更後の使用日を記入してもらう必要があるので、その点だけは注意が必要です。

☆上り(新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:35発→新宿5:10着です。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です。
・日付が変わって最初の停車駅は新津です(新潟~新津の運賃は320円です)。
・《長時間の客扱い停車》新津で16分、長岡で13分停車します(停車中は車外へ出られます)。

★快速ムーンライト信州81号(新宿→白馬)★

・ダイヤは新宿23:54発→白馬5:39着ですが、2010/03/13ダイヤ改正以後は白馬5:40着となります。
・2010年春期運行日は新宿発2010/03/05・03/12・03/19・03/20・03/26・04/02・04/30~05/02です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
・日付が変わって最初の停車駅は立川です(新宿~立川の運賃は450円です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・旧あさま色・「妙高」と同一車両)です。
JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約はできません
・《長時間の客扱い停車》塩尻で10分停車します(停車中は車外へ出られます)。

★急行能登(上野~金沢)★

☆上下共通☆
・始発駅基準で2010/03/12発までは定期列車で運行されます。
・ダイヤ改正により、始発駅基準で2010/03/19発からは臨時列車に格下げとなります(今春は週末・春休み期間・ゴールデンウイーク期間の運行です)。
・臨時化以降の2010年春期運行日は始発駅基準で2010/03/19~03/28・04/02・04/03・04/09・04/10・04/16・04/17・04/23・04/24・04/28~05/05・05/07・05/08・05/14・05/15・05/21・05/22・05/28・05/29・06/04・06/05・06/11・06/12・06/18・06/19・06/25・06/26発です。
・臨時化以降は上り下り共に「全区間全車両指定席」となり、使用車両は従来の489系9両(金サワ・旧国鉄色ボンネット型)から485系6両(新ニイ・旧国鉄色・従来の「ムーンライトえちご」車両)に変わります
・JR東日本のWebサービス「えきねっと」による指定券予約が可能です。
・レディースカー(女性専用車)が1両(長岡寄りの6号車)あります。またグリーン指定席(1号車半室)の設定もあります。
・長岡で路線接続の都合による進行方向の前後転換があります(運転停車となるため、長岡では車外へ出られません)。
急行列車ですので、「青春18きっぷ」は一切使用できません。

☆下り(上野→金沢)☆
・ダイヤは上野23:33発→金沢6:37着です。
・停車駅は、上野・大宮・熊谷・高崎・直江津・糸魚川・泊・入善・黒部・魚津・滑川・富山・小杉・高岡・石動・津幡・金沢です。

☆上り(金沢→上野)☆
・ダイヤは金沢22:29発→上野6:19着です。
・停車駅は、金沢・津幡・石動・高岡・小杉・富山・滑川・魚津・黒部・入善・泊・糸魚川・直江津・高崎・熊谷・大宮・上野です。

以下、総括。

「ながら」に関しては、例によって「青春18きっぷ」の有効期間にほぼ沿った運行スケジュールとなっています。
下り便の豊橋通過はいつまで続けるつもりでしょうか……。

「えちご」は、運行スケジュールは前年同様ですが、ついに使用車両が変更となります
これは従来「えちご」で使用していた車両を、使用車両が廃止となる「能登」「ホームライナー古河3号」「ホームライナー鴻巣3号」用に捻出するための措置と見られます。
今後は183系6両になるとのことですが、幕張車両センターの旧あずさ色の編成をメインに使用するようです(但し、新宿3/25発及び新潟3/26発だけは大宮車両センターの183系となる模様)。
そのため、座席は従来のフリーストップ式のリクライニングシートから簡易リクライニングシート(リクライニング角度の微調整が出来ないシート)に変わり、今まで実施されていた減灯もなくなるため、ダイヤ改正前よりも大きなサービスダウンとなっています(2010/04/04追記)。
尚、従来間合い運用で運行されていた「快速フェアーウェイ」(新宿~黒磯)ですが、春期の運行予定が今のところはないため、そのまま廃止となる可能性が高そうです。

「信州81号」はほぼ通例通りの運行ですが、白馬着が1分だけ遅くなります。

「能登」は、今春ダイヤ改正で臨時列車となります。
車両は「えちご」用の車両となりますが、これが車両のグレードアップになるのかダウンになるのか……。
今までは自由席車が多数を占めていましたが、臨時化以降は全車指定席となりますので注意が必要です(総座席数も大幅に減ります)。
とは言え、一番注意しなければいけないのは「青春18きっぷ+急行券+指定席券では乗ることができない」という点です(「能登」は快速列車ではなく、あくまでも急行列車です)
もし元夜行快速(=「えちご」)の車両を使うんだったら、快速に格下げ(列車名は「ムーンライト能登」とか)してくれてもいいのに……と思ってしまうのは、18きっぱーの悲しい性でしょうか。

※2010/02/19 一部の記述を訂正しました。
※2010/03/14 一部の記述を再度修正しました。
※2010/04/04 一部の記述を再度修正しました(「えちご」乗車による実地確認)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

2009~2010年冬のムーンライト事情

去る2009/10/20、2009~2010年冬の臨時列車の情報が掲載された時刻表各誌が発売されました。
「青春18きっぷ」ユーザーにとって、相変わらず気になるのは夜行快速「ムーンライト」シリーズの動向です。
例によって、ひとつひとつ整理していきましょう。

※当記事では2009~2010年冬(2009/12/01~2010/02/28の夜行快速の情報を扱います。2009年秋(2009/10/01~2009/11/30に関しては、こちらをご覧ください。

★ムーンライトながら(東京~大垣)★

☆上下共通☆
「全区間全車両指定席」で、使用車両は183・189系10両(車チタ・旧国鉄色)です。
・沼津~大垣間は定期乗車券と指定席券で乗車可能です。

☆下り(東京→大垣)☆
・ダイヤは東京23:10発→大垣5:55着です(東京発12/13と12/17は沼津~浜松間で若干の変更あり)。
・2009~2010年冬期運行日は東京発2009/12/11~2010/01/17です。
・停車駅は、東京・品川・横浜・小田原・沼津・静岡・浜松・名古屋・岐阜・大垣です。
・日付が変わって最初の停車駅は小田原です(尚、東京~小田原の運賃は1450円です)。

《「ながら」下り便利用時のテクニック》
東京~小田原のJR運賃は1450円ですが、運賃負担軽減のため、小田原まで小田急線で先回りして小田原から「ムーンライトながら」に乗車する方法もあります
東京~新宿のJR運賃は190円、新宿~小田原の小田急運賃は850円となり、合計1040円となるため、全線JR経由で向かうより410円ほど安くなります

☆上り(大垣→東京)☆
・ダイヤは大垣22:48発→東京5:05着です(大垣発12/20は沼津着時刻に若干の変更あり)。
・2009~2010年冬期運行日は大垣発2009/12/12~2010/01/18です。
・停車駅は、大垣・岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川・東京です。
・日付が変わって最初の停車駅は豊橋です(尚、大垣・岐阜~豊橋の運賃は1890円、名古屋~豊橋の運賃は1280円です)。

★ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

☆上下共通☆
・2009~2010年冬期運行日は始発駅基準で2009/12/04・12/05・12/11・12/12・12/18~2010/01/11です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」で、使用車両は485系6両(新ニイ・旧国鉄色)です
・レディースカー(女性専用車)が1両(6号車)グリーン指定席が16席(1号車の新宿寄り半室)設定されています(グリーン指定席は「青春18きっぷ」使用時は一切乗車できません)。

☆下り(新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です。
・日付が変わって最初の停車駅は高崎です(新宿~高崎の運賃は1,890円です)。

《「えちご」下り便利用時のテクニック》
以下は「青春18きっぷ」を使用する場合のテクニックとなります。
新宿~高崎のJR運賃は1,890円ですが、運賃負担軽減のため、直前を走る高崎線普通列車(上野23:07発・新前橋行き985M)で先回りして、高崎から「ムーンライトえちご」に乗車する方法もあります
985Mを利用した場合、日付変更駅は北鴻巣となるため、新宿~北鴻巣のJR運賃が950円となるため、新宿から「ムーンライトえちご」に乗車するより940円ほど安くなります
但し、北鴻巣~高崎間で985Mの乗務車掌から「青春18きっぷ」に日付変更後の使用日を記入してもらう必要があるので、その点だけは注意が必要です。

☆上り(新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:35発→新宿5:10着です。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です。
・日付が変わって最初の停車駅は新津です(新潟~新津の運賃は320円です)。

★ムーンライト信州81号(新宿→白馬)★

・ダイヤは新宿23:54発→白馬5:39着です。
・2009~2010年冬期運転日は新宿発2009/12/25・12/26・12/29・12/30・2010/01/08・02/05・02/12・02/19・02/26です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
・日付が変わって最初の停車駅は立川です(新宿~立川の運賃は450円です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・旧あさま色・「妙高」と同一車両)です。
今冬はグリーン指定席の設定はありません。

以下、総括。

「ながら」に関しては、「青春18きっぷ」の有効期間にほぼ沿った運行スケジュールとなっています。
ダイヤも夏同様で、下り便の豊橋通過も継続してしまっております。

「えちご」は、10月~12月上旬までは金曜・土曜運転、「青春18きっぷ」の有効期間に入ると連日運行となります。
但し、「青春18きっぷ」有効期間末期の1/12~1/20は運行されませんので、そこは注意です。

「信州81号」ですが、学生の冬休みに合わせた運行スケジュールになっているようです。
2月に入ると毎週金曜運行となりますが、これはスキー客を当てこんだものなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

2009年秋のムーンライト事情

去る2009/08/25、2009年秋の臨時列車の情報が掲載された時刻表各誌が発売されております。
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」ユーザーにとって、相変わらず気になるのは夜行快速「ムーンライト」シリーズの動向です。
例によって、ひとつひとつ整理していきましょう。

※当記事では2009年秋(2009/10/01~2009/11/30の夜行快速の情報を扱います。2009年夏(2009/07/01~2009/09/30に関しては、こちらをご覧ください。

★ムーンライトながら(東京~大垣)★

☆上下共通☆
2009年秋期の運行はありません。

★ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

☆上下共通☆
・2009年秋期運行日は始発駅基準で2009/10/02・10/03・10/09・10/10・10/16・10/17・10/23・10/24・10/30・10/31・11/06・11/07・11/13・11/14・11/20・11/21・11/27・11/28です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」で、使用車両は485系6両(新ニイ・旧国鉄色)です
レディースカー(女性専用車)が1両(6号車)、グリーン指定席が16席(1号車の新宿寄り半室)設定されています(グリーン指定席は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」使用時は一切乗車できません)。

☆下り(新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です。
・始発駅基準で2009/11/07発に限り、新宿~池袋間で運休となり池袋始発になります(新宿駅こ線橋架替工事のため)。
・日付が変わって最初の停車駅は高崎です(新宿~高崎の運賃は1,890円です)。

《「えちご」下り便利用時のテクニック》
以下は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使用する場合のテクニックとなります。
新宿~高崎のJR運賃は1,890円ですが、運賃負担軽減のため、直前を走る高崎線普通列車(上野23:07発・新前橋行き985M)で先回りして、高崎から「ムーンライトえちご」に乗車する方法もあります
985Mを利用した場合、日付変更駅は北鴻巣となるため、新宿~北鴻巣のJR運賃が950円となるため、新宿から「ムーンライトえちご」に乗車するより940円ほど安くなります
但し、北鴻巣~高崎間で985Mの乗務車掌から「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」に日付変更後の使用日を記入してもらう必要があるので、その点だけは注意が必要です。

☆上り(新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:35発→新宿5:10着です。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です。
・新潟発2009/11/06に限り、池袋~新宿間で運休となり池袋終着になります(新宿駅こ線橋架替工事のため)。
・日付が変わって最初の停車駅は新津です(新潟~新津の運賃は320円です)。

★ムーンライト信州81号(新宿→白馬)★

今秋から「ムーンライト信州91号」から「ムーンライト信州81号」に列車名が戻ります
・ダイヤは新宿23:59発→白馬5:39着です。
・2009年秋期運転日は新宿発2009/10/02・10/09・10/10です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
・日付が変わって最初の停車駅は立川です(新宿~立川の運賃は450円です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・おそらく旧あさま色・「妙高」と同一車両)です。
今秋はグリーン指定席の設定はありません。

《「信州81号」乗車時の重要事項》
日付変更後の最初の停車駅となる立川まで普通乗車券を使用し、立川から「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使う際の注意点です。
中央線に遅延が発生し、「ムーンライト信州81号」の新宿発時刻が翌日にずれ込んだ場合でも、立川まで有効な乗車券は別に必要となります。
(上記のような事例の場合、払い戻しの請求が出来ない旨が「青春18きっぷ」付属の案内スリップ及びチラシで明文化されています)
また、車内ではSuica等のICカードによる精算ができませんので、「青春18きっぷ」に乗らない区間分の“紙の乗車券”を事前にご用意ください(これはあらゆる列車に共通の事象です)。

以下、総括。

「ながら」に関しては、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」有効期間中の運行は全くありません
そのため、東海道筋での長距離鉄道旅行プランは少々立てづらくなったと言えます。
北陸方面への移動等、必要に応じて「えちご」の利用も検討した方がいいかもしれません。

「えちご」は、10月・11月については全ての金曜・土曜に運行されます
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」とは関係なく、週末の行楽利用を前提とした運行形態と言えるでしょう。
「土・日きっぷ」を使った移動にも活用できるので、柔軟に乗りこなしてみるのも良いですね。

今秋から8000番台設定に戻る「信州91号→81号」ですが、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が辛うじて可能な運行日程になっています
運行日数が少ないのが気がかりですが、夏山シーズンとスキーシーズンの狭間なので仕方がないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

いざ福島へ!

今日はこっそり夏期休暇。
というわけで、青春18きっぷで福島に行ってきました。
詳しく言うと、東北本線の安達・松川・金谷川・南福島・福島を駆け足で訪問しました。
詳細はまた別途ということで。

福島駅で駅撮りしていたところ、想定より時間がかかってしまったため、帰りに新幹線やら特急やらを要所要所で駆使してしまいました。
そんなわけで、「モバイルSuica特急券」を初めて使ってみました。
携帯電話ですぐに予約・購入できる点と繁忙期でも割増料金がない点は評価できると思いますが、もう少し割引率が高いと嬉しいなあ……。
自由席乗車時の運賃&料金とほとんど変わらないので、いまいちお得感が小さいかと。
割引率を見る限りは、JR海&西の「EX-IC」の方が有利なような気はします。

……まあ、今回は突発での新幹線乗車だったので、「モバイルSuica特急券」が最安パターンではありましたけどね。
(前日までに予約が可能であれば、えきねっと会員限定の「トクだ値」の方が実ははるかに安い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

久留里線と富津各駅と某アイランド

今日は、今夏2回目の青春18きっぷ旅に行ってきました。

天気がいまいちな気がしましたので、千葉県内を駆け足で周ってきました。
基本的には駅名標の更新や駅舎の建て替えがあった駅を中心に下車しています。
千葉市内で大雨が降ったり夜には地震もありましたが、旅の中では雨やら地震やらを見事に回避しております。

【今回の行程】
五井→木更津→上総松丘→木更津→君津→青堀→巌根→佐貫町→大貫→安房鴨川→行川アイランド→本千葉→五井

青堀・大貫・佐貫町は一部の駅名標が更新されています(佐貫町は全部)。
駅名標の劣化やいたずらが目立っていましたが、文字が剥がれないように対策された駅名標になりました。

久留里線内は待合室や駅名標の更新が一時期相次ぎましたが、今回はいくつかそれらを写真に収めています。
(俵田・平山・上総松丘は駅名標が更新、下郡は待合室建て替えと引き換えに駅名標完全消滅)

行川アイランドも待合室が改築されています(行川アイランド営業当時に使われていた駅舎とトイレの廃屋は現存)。
駅前の行川アイランド跡地も相変わらずです。

……ところで、週末更新の新刊情報は月曜か火曜に更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

鉄道旅の行程表(2009/08/01~03東海地区乗り潰しとココロ本の旅)

先週末の岐阜旅の振り返りです。
とりあえず、先に行程表を載せておきます。

東海地区乗り潰しとココロ本の旅

旅の詳細は長くなりますので、“続きを読む”で畳んでおきます。

続きを読む "鉄道旅の行程表(2009/08/01~03東海地区乗り潰しとココロ本の旅)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

2009年夏のムーンライト事情

去る2009/05/25、2009年夏の臨時列車の情報が掲載された時刻表各誌が発売されております。
18きっぱーにとって、相変わらず気になるのは夜行快速「ムーンライト」シリーズの動向です。
今春臨時列車化された「ムーンライトながら(東京~大垣)」「ムーンライトえちご(新宿~新潟)」をはじめ、その他の動向も気になります。
まずは、ひとつひとつ整理していきましょう。

★ムーンライトながら(東京~大垣)★

☆上下共通☆
「全区間全車両指定席」となり、使用車両は183・189系10両(車チタ・旧国鉄色)です(かつて「ムーンライトながら91号・92号」で使用されていた編成です)。
・定期列車運行時に臨時列車として設定されていた「ムーンライトながら91号・92号」の運行はありません。
・東京~静岡に1日1往復設定されている普通列車は、かつての「ムーンライトながら」車両である373系9両(静シス)で運行継続中です。

☆下り(東京→大垣)☆
・ダイヤは東京23:10発→大垣5:55着です(2009年春期と同じダイヤです)。
・2009年春期運行日は東京発2009/07/19~2009/09/09です。
・停車駅は、東京・品川・横浜・小田原・沼津・静岡・浜松・名古屋・岐阜・大垣です(熱海や豊橋等、主要駅にも拘らず停車しない駅があるので注意)。
・日付が変わって最初の停車駅は小田原です(尚、東京~小田原の運賃は1450円です)。

《「ながら」下り便利用時のテクニック》
東京~小田原のJR運賃は1450円ですが、運賃負担軽減のため、小田原まで小田急線で先回りして小田原から「ムーンライトながら」に乗車する方法もあります
東京~新宿のJR運賃は190円、新宿~小田原の小田急運賃は850円となり、合計1040円となるため、全線JR経由で向かうより410円ほど安くなります

☆上り(大垣→東京)☆
・新ダイヤは大垣22:48発→東京5:05着です(2009年春期と同じダイヤです)。
・2009年夏期運行日は大垣発2009/07/20~2009/09/10です。
・停車駅は、大垣・岐阜・名古屋・豊橋・浜松・静岡・沼津・横浜・品川・東京です(今春からJR東海区間の停車駅が大幅に削減されているので注意)。
・日付が変わって最初の停車駅は豊橋です(尚、大垣・岐阜~豊橋の運賃は1890円、名古屋~豊橋の運賃は1280円です)。

★ムーンライトえちご(新宿~新潟)★

☆上下共通☆
・2009年夏期運行日は始発駅基準で2009/07/20~2009/09/06・2009/09/09・2009/09/10です。
・上り下り共に「全区間全車両指定席」で、使用車両は485系6両(新ニイ・旧国鉄色)です
レディースカー(女性専用車)が1両(6号車)、グリーン指定席が16席(1号車の新宿寄り半室)設定されています(グリーン指定席は青春18きっぷ使用時は一切乗車できません)。
・新宿~黒磯に土曜休日に1往復設定されている「快速フェアーウェイ」(「ムーンライトえちご」と同一車両を使用)は今夏も全ての土曜休日(但し現時点では2009/09/27まで)に運行されます。

☆下り(新宿→新潟)☆
・ダイヤは新宿23:10発→新潟4:51着です(従来通り)。
・停車駅は、新宿・池袋・大宮・高崎・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟です(但し、07/24・07/25・07/31・08/01・08/07・08/08・08/21・08/22・08/28・08/29に限り、小出に臨時停車します)。
・日付が変わって最初の停車駅は高崎です(新宿~高崎の運賃は1890円です)。

☆上り(新潟→新宿)☆
・ダイヤは新潟23:35発→新宿5:10着です(従来通り)。
・停車駅は、新潟・新津・加茂・東三条・見附・長岡・高崎・大宮・池袋・新宿です(定期列車時代から停車駅の変更はありません)。
・日付が変わって最初の停車駅は新津です(新潟~新津の運賃は320円です)。

★ムーンライト信州91号(新宿→白馬)★

今夏から「ムーンライト信州81号」から「ムーンライト信州91号」に列車名が変わります
・ダイヤは新宿23:59発→白馬5:39着です(新宿発が5分繰り下がります)。
・2009年夏期運転日は新宿発2009/07/17~2009/08/15・2009/08/21・2009/08/22・2009/08/28・2009/08/29・2009/09/04・2009/09/11・2009/09/18・2009/09/19・2009/09/25です。
・停車駅は、新宿・立川・八王子・大月・塩山・甲府・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本・豊科・穂高・信濃大町・神城・白馬です。
・日付が変わって最初の停車駅は立川です(新宿~立川の運賃は450円です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両は189系6両(長ナノ・旧あさま色・「妙高」と同一車両、但し1日だけ宮オオ・旧国鉄色になる日あり)ですが、グリーン指定席設定時(下記参照)はE257系9両(長モト・「あずさ」「かいじ」と同一車両)となります。
新宿発2009/07/17~2009/07/31・2009/08/07・2009/09/04・2009/09/11はグリーン指定席が28席(8号車の白馬寄り半室)設定されます(グリーン指定席は青春18きっぷ使用時は一切乗車できません)。

《「信州91号」乗車時の重要事項》
日付変更後の最初の停車駅となる立川まで普通乗車券を使用し、立川から「青春18きっぷ」を使う際の注意点です。
中央線に遅延が発生し、「ムーンライト信州91号」の新宿発時刻が翌日にずれ込んだ場合でも、新宿~立川で有効な乗車券は別に必要となります。
(上記のような事例の場合、払い戻しの請求が出来ない旨が「青春18きっぷ」の案内チラシで明文化されています)
また、車内ではSuica等のICカードによる精算ができませんので、「青春18きっぷ」に乗らない区間分の“紙の乗車券”を事前にご用意ください(これはあらゆる列車に共通の事象です)。

★ムーンライト信州92号(上諏訪→新宿)★

・ダイヤは上諏訪0:01発→新宿5:27着です。
・運転日は上諏訪発2009/08/16・2009/09/06です。
・停車駅は、上諏訪・茅野・小淵沢・甲府・大月・八王子・立川・新宿です(富士見・塩山は通過です)。
「全区間全車両指定席」で、使用車両はE351系12両(長モト、「スーパーあずさ」と同一車両)です。
グリーン指定席が1両(9号車)設定されます(グリーン指定席は青春18きっぷ使用時は一切乗車できません)。

★ムーンライト松山(京都~松山)★
★ムーンライト高知(京都~高知)★

★ムーンライト九州(新大阪~博多)★

・2009年春期に引き続き、2009年夏期の運行は一切ありません(一部報道では「今後の運行再開はない」と伝えられているようです)。

以下、総括。

「ながら」に関しては、今夏は1往復での運行です(昨夏は定期と臨時を合わせて2往復でしたので、ぶっちゃけ減便です)。
よって、コミケ開催期間(2009/08/14~16)の前後を中心に、壮絶な“椅子取りゲーム”が予想されます。
また、ライバルとなる高速路線バス・高速ツアーバスでの移動に関しても、高速1000円施策や帰省&Uターンラッシュによる渋滞の影響で大幅な遅延が予想されますので、あらゆる交通手段を視野に入れた対応が求められるでしょう。
尚、「ながら」下り列車の豊橋通過は継続となっています(運転停車は行うでしょうから、旅客扱いをしてくれたっていいと思うのですが……)。

「えちご」に関してはほぼ想定通りですが、9月に入ると平日深夜の運行がない日があるので、やや注意です。

今夏から9000番台設定となる「信州81号→91号」ですが、さすがに夏は運行日数が多いですね。
189系9両での運行が同編成の廃車により消滅したため、特急臨時列車が多い時期を中心にE257系での運行が今後増えると思います。
一方、「信州92号」は近隣の花火大会対応のため、移動手段としての利用は難しいかもしれません。
但し、現役の「スーパーあずさ」編成となるE351系に特急券なしで乗れる点は特筆モノですね。

今夏の復活は果たされなかった「松山」「高知」「九州」ですが、運行再開はないと思った方がいいかもしれません。
「富士&はやぶさ」も廃止となり、東海道・山陽筋の定期客車列車が消滅したため、ムーンライトのためだけに機関士を手配するのは非効率と言えるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧